24時間機械換気システム採用

高気密・高断熱の家では、空気の流れを作りやすいため、計画的に換気をすることができます。「Holdus」では、快適性と省エネを両立した熱ロスの少ない全熱交換型 第一種換気システムを採用しています。新鮮な空気を室温に近づけて供給し、室内の汚れた空気は、熱交換をして屋外に確実に排出します。お部屋の快適性を維持しながら24時間計画換気を実現するので、冷暖房機器の省エネ運転を可能にします。

24時間機械換気システム採用 その2














花粉や粉塵などを除去する外気清浄フィルター付

お部屋の空気はいつも新鮮なので、アレルギー体質の方にも喜ばれています。

お手入れ・交換が簡単

フィルターのお手入れ・交換はフロントパネルを取り外さずに手軽に行えます。

24時間使っても、電気代は月々約500円/1台当たり

ずっと使うものだから、省エネにも配慮しています。
※電気代22円/kwhで計算しています。

床下換気システム採用


しっかりとコンクリートで囲われた基礎、冷暖房効果を上げる断熱材や気密化により、床下の通風を怠れば、空気が淀み湿気が溜まりやすい場所になります。床下は、暮らしの快適度を左右する重要な部分。しかし実際の生活空間でないために、環境改善の重要性は見落とされがちです。「Holdus」では、床下換気を採用し、 床下の通風を良くすることで、家を健康に保つ配慮をしています。

結露や害虫の発生を防ぎます。

カビや木材腐朽菌の発生原因となる床下の結露の発生を抑え、快適な住まいを守ります。

白アリや木材腐朽菌から家の土台を守ります。

床下の湿った空気を強力に撹拌換気しますから、白アリや木材腐朽菌の繁殖条件を効果的に抑制し、いつまでも家を健康に保ちます。

ダニの発生を抑えます。

ダニは、喘息やアトピー性皮膚炎などのアレルギーの原因。湿度が70%まで上がるとダニが繁殖しやすい環境になります。床下の換気によりダニの繁殖を効果的に抑える事ができます。

カビやシミの発生を防ぎます。

床下の湿気は押入、畳の裏、床下材、壁紙の内側などのカビやシミの発生原因になります。床下の湿った空気を追放して通風効果を格段に高め、常に床下をクリーンな状態に保ちます。

蓄熱式暖房器を設置

蓄熱式暖房機は、 空気を暖めて移動させるエアコンと違い、人や壁を直接暖める輻射式のため、太陽のような心地よい暖かさを体感していただけます。

部屋中ムラなく足元から暖かくなる

陽だまりと同じふく射熱による自然な暖かさがお部屋全体に広がります。

お部屋をクリーンに保つ

空気をかき混ぜずにすむためホコリがまわず、健康的な環境を整えます。

経済的

夜間電力を使用し蓄熱するため、8時間の電気代で24時間温かさを保ちます。
(8時間蓄熱・24時間暖房、メーカー調べ)

快適な暖かさをコントロールする

放熱により室温が上昇し、設定温度に近づくと、徐々にファンの回転が遅くなり、放熱量を自動でコントロールします。1日を通じて快適さを一定に保ち、無駄な放熱を制御します。

柱・土台には吉野の檜を使用

檜は木質が緻密で加工しやすく、腐食にも強いので最良の建築材と言われています。中でも、吉野檜は、若木よりよく手入れされ、品質に定評があります。「Holdus」では、躯体に木目の美しさ、強度、優れた経済性を兼ね備えた吉野檜の集成材を使用しています。高品質の芯材を継ぎ合わせ、ムク材の1.5倍以上の強度を確保しています。(JAS1級)

※耐震等級3まで対応しています。

ムク材を超える特性をもつ集成材

木は鉄やコンクリートにもない特性を備えた素晴らしい建築材といえますが、ムクの木では大口径で長尺のものがとれにくいこと、死節や割れなどがあり、一本の木の品質にはかなりのばらつきがあるのが欠点とされます。それに対して集成材は、植林木の長所だけを残した「ムクの木より強い木」として高く評価されており、構造用集成材は一般木材製品の1.5倍の強さが証明されています。

家が長持ち

外張り断熱工法により木がしっかりと呼吸でき、また結露や雨漏りの心配がほとんどないため、柱などの構造材が腐りにくい高耐久性を実現します。また、ご希望の耐震強度をお選びいただけます。